ライフスタイルに合わせた一戸建て住宅

3階建て

住宅街を見ていると平屋の住宅、2階建ての住宅に加えて、3階建ての住宅を目にすることがあります。おしゃれな外観の3階建ての住宅も増えているので、気になるという人もいるのではないでしょうか。

3階建ての住宅の最大のメリットは、限られた予算の中で狭い土地でも部屋数などをある程度確保して建てられる点です。例えば、交通の便のよいところ、憧れの街など住宅を購入する際には予算オーバーになってしまうこともあります。ですが3階建てにすることで土地の購入にかかる費用を抑えることができるので、射程圏内になります。また3階建てにすることで日当たりの良さや風通しの良さも手に入れることができます。3階建ての住宅は一般的に3階に寝室を設けていることが多いのですが、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができるのが大きなメリットです。

3階建てのデメリットとしては、やはり生活をする上で必要な動線が複雑になる傾向にあります。例えば1階にガレージ、2階にキッチンやリビング、バスルームやトイレ、3階に家族の各部屋を置いたとしましょう。荷物などを都度2階、3階に持って運ばなければならない状況も増えますし、住む人が年齢を重ねれば重ねるほど複雑な動線は億劫に感じるようになってしまいます。